ごあいさつ

 

金沢百万石ロータリークラブ
 2017-18年度会長
      上杉 輝子


 


                    

2017-18上杉輝子会長ご挨拶
奉仕で学ぶ喜びを!!
豊かな心を!!
いよいよ我クラブは20周年度を迎える年の幕明けとなりました。
我クラブは素晴らしいロータリー活動を積み重ねて来られた諸先輩会員のお陰で、20周年を迎える事が出来ました。

緊張と不安でいっぱいですが
記念すべきこの年の会長に任命され、緊張と不安でいっぱいですが、微力ながら精一杯務めさせて頂きます。
今年度のRI会長イアンH・Sライズリー氏は「ロータリー:すなわち変化をもたらすこと」と申され、つまり奉仕を通して刻々と日々変化する世界情勢に対し、ロータリーが永遠のものとして持続する為に変化そして進化する事と考えます。
入会のきっかけが何であれ、私達がそこにとどまり続けるのは、よき友達が広がり・よき友情にふれ・奉仕を通じ学ぶ喜びと豊かな心を得る、そしてその事が世界平和につながると信じます。
今年の2610地区目標は「クラブのカラーを出そう」ですが、まさしく我クラブは一人一人が優秀な個性の持ち主で、団結力も実行力も世界一のクラブと確信しています。
この「底力こそが我クラブのカラー」と考えます。
今年の記念事業も皆様のお力を借り、歴史ある年を刻み、無事成功を収める事が出来ます様、宜しくお願い申し上げます。
毎週例会で皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。


 ロータリーとは

  ロータリーは国際的奉仕団体です。ロータリーの会員は、各自の地域社会で、また世界 の各地で、他の人たちを助けようと自発的に時間と援助資源を傾注して奉仕する事業と専 門職務のリーダーです。 ロータリー・クラブは、貧困、飢餓、識字不能、薬物濫用、汚染などの重要な問題と取 り組む多様な奉仕プロジェクトを実施します。 青少年への奉仕は主要な強調事項の一つです。明日のリーダーと一緒に、また彼らのた めに活動し、ロータリーは、若者や若い成人の奉仕クラブを提唱し、職業開発や指導プロ グラムを提供しています。 革新 ニーズがあれば何処ででも、ロータリーはそれに応えて活動します。非政治的な民間の 奉仕活動を基調とする自治組織であるロータリー・クラブは、地域社会のニーズに革新的 な方法で応えます。 ロータリーの会員は、子供たちへの定期的な予防接種、医療や歯科診療所、安全な上水・ 下水システムの建設を通じ、暮らしの質を向上しています。クラブはまた、暴力防止プロ ジェクトを実施し、平和な地域社会づくりに尽力しています。 ロータリアンは初等教育、職業教育、成人教育を強化するプログラムの開発し、読み書 き不能の問題と取り組んでいます。 国際的保健キャンペーンの陣頭に立っても、大規模な識字率向上イニシアティブを開始 しても、ロータリーは常に自分たちの用具やノーハウを駆使して改革を成功へと導きます。 支援支援支援支援 ロータリーの会員は、その時間、技能、専門知識、他の様々な資源を、人間の生活の質 の向上にささげます。 クラブ会員は、ロータリー財団のプログラムを通じて国際奉仕を支援しています。ロー タリー財団は、1917 年、世界で何か善いことをしようという目的で創設されたもので、会 員の寄付により支えられています。 少なくとも2 つの国のロータリー・クラブが関与するロータリー財団の人道的補助金は、 特に開発途上国で、医療や補給品、清浄な飲料水、食料、職業訓練、教育を提供するプロ ジェクトを支援しています。 大規模な保健、飢餓追放、および人間性尊重(3-H)補助金は、他の人たちの自主自助を助 長する持続可能なプロジェクトを支援します。 ロータリーの会員は、また、自身の専門的知識・技能を提供し、他の人たちへ思いやり を実証します。毎年、200 件を超える補助金が50 カ国でロータリー・ボランティアに授与 されています。 交換 ロータリーは、文化の理解を推進し、たとえ別な世界で暮すようなときでも人々を一つ に結び合わせます。ロータリーの交換プログラムは、国境を越えた、アイデアと自由な交 流の機会を促すものです。 ロータリーを通じ、青少年、奨学生、専門職業人は、異なった国の文化や人々に触れ、 そして帰国後、その新しい知識を他の人々と分かち合います。 ロータリーの短期あるいは長期青少年交換には、毎年、約7,000 人の高校生が参加しま す。ロータリー財団の国際親善奨学金プログラムは、世界でも最大の私設国際奨学金プログ ラムです。これまで、100 カ国からの30,000 人を超える学生がロータリー奨学生として海 外へ留学しました。研究グループ交換は、組み合わされた2 つの地区が、相互にロータリ アン以外の若い専門職業人から構成される研修グループを派遣し、受け入れるプログラム です。 予防接種予防接種予防接種予防接種 ポリオの撲滅は、全世界の5 歳以下の幼児全員に予防接種を施すことを目指すロータリ ーの最優先的事項の一つです。 ロータリーおよび全世界のパートナーの尽力の結果、1985 年以来、地球上の10 億を超 える子供たちが予防接種を受けました。ポリオのない世界を証明するための目標年度、西 暦2005 年までには、ロータリーのメンバーは、約米貨5 億ドルをこの運動に費やすことに なります。 ロータリー財団のポリオ・プラス・プログラムを通じては、世界の隅々から100 万人を 超えるロータリー・ボランティアが参加し、ポリオ撲滅活動の成功に寄与しました。 ロータリーは、この国際的保健活動では民間分野での重要なパートナーです。公的組識 のパートナーには世界保健機関(WHO)、ユニセフ、米国防疫センター(CDC)があります。 会員組識を通じて奉仕する会員組識を通じて奉仕する会員組識を通じて奉仕する会員組識を通じて奉仕する ロータリーは奉仕に邁進します。ロータリー・クラブに所属することは、人々に、各自 の地域社会に寄与するための組織的な奉仕の機会を提供します。 1905 年に創始されたロータリーは、世界で最初の奉仕団体で、そのモットーは「超 我の奉仕」です。ロータリーは、真実、公平、友人間の親交、そして世界平和に関心 を寄せています。ロータリーの奉仕部門はクラブ活動を通じての地域社会と国際的ボ ランティア奉仕とあらゆる職業における倫理の増進を含んでいます。 ロータリーは、160 カ国を超える国々に散在する29,000 以上のクラブと120 万人の会 員の横の繋がりです。 ロータリーの会員は週に一度会合し、奉仕活動を計画します。ロータリー・クラブは 自治を重んじた組識です。地元のニーズや関心、また会員の力量に基づき単独で奉仕 プロジェクトを決める事ができます。 ロータリー・クラブは、宗教的、政治的色調のない組織で、人種、文化、信条の別な く、全ての人たちに開かれています。クラブの会員組識は地元の事業および専門職務 のリーダーの横断面を示すものです。